庭に芝生を植えると見栄えがきれいになります

芝刈りの負担をなくす

庭

健康的で綺麗な芝生を維持させるためには、定期的に芝刈りを行なう必要があります。作業範囲によっては負担がかかってしまいますが、業者に任せることで手間をかけずに綺麗に仕上げられるのです。

More Detail

クッション性に優れている

ガーデニング

芝生はクッション性に優れていることから、幅広い家庭の庭に取り入れられるでしょう。芝張りをするなら専門の業者に任せることで、綺麗に仕上げることができます。手入れも行なってくれるので綺麗な状態を維持できるでしょう。

More Detail

さまざまな芝生の種類

芝生

芝生にもいくつかの種類があります。日本では北海道から沖縄まで気候の変化がそれぞれ違い、その気候に合う芝生を選ぶことで失敗することなくきれいな芝生を保つことができます。日本でも気温の低い地域に住んでいる人は「寒地型芝草」を選び、温かい地域に住んでいる人は、「暖地型芝草」を選ぶといいです。寒地型芝草には「ベントグラス類」や「ライグラス類」「ブルーグラス類」「フェスク類」などがありあります。これらの寒地型芝草は15度~25度の気候を好み寒さに強い特徴があります。暖地型芝草には、「野芝」や「高麗芝」「姫高麗芝」「バミューダグラス類」「ティフトン419」など他にもたくさんあります。これらの暖地型芝草は最長で20cmの短い長さで地面に沿うように伸びるのが特徴です温度は20~35度と高温多湿の気候を好みます。気候で分けてもたくさんの種類がある芝生なのでよく調べて種類を選ぶようにするといいでしょう。芝生が好む環境や歯の大きさ、草の丈の長さ、手入れの仕方などを調べ自分の庭に合い、自分の負担にならないような芝生を探しましょう。

インターネットなどで調べるとたくさんの芝生の種類や特徴を調べることができます。そのような情報をいくつか集めて、いい芝生を見つけて、ネットから取り寄せをすることも出来ます。
きれいな芝生にすることで見栄えも良くなり、他にも花や草木を植えたりしてガーデニングを楽しむことができます。芝生から初めて素敵な庭にイメージチェンジしてみましょう。

芝生のメリット

園芸用品

庭を土のままにしていると問題がいくつも出てきます。きれいにガーデニングをしたくても土のままだとあまり見栄えが良くならないこともあります。芝生を植えてみると、それだけできれいな庭にすることができます。

More Detail